IS-IS(NET・IS-IS設定コマンド)

IS-ISは、TCP/IPではなく、CLNSで動作するプロトコルです。

 TCP/IPがサポートされたと言っても、やり取りするのは、CLNS PDUです。ISO方式のアドレッシングに従わなければなりません。

ISO方式のアドレッシングには、以下の3つがあります。

  • 8オクテットフォーマット(標準)
  • OSI NSAPフォーマット
  • GOSIPフォーマット

8オクテットフォーマット(標準)は、次のようになります。

●エリアID

ルータが属するエリアを示します。通常は、1オクテットの長さになります。

●システムID

 ルータを識別するために使用する6オクテット長で表します。一般的には、ルータのMACアドレスが指定されますが、必ずMACアドレスを指定しなければならないというわけではありません。システムIDは、IS-ISドメインで一意でなければなりません。

●SEL

 デバイスが、ネットワークで提供するサービスを表し、1オクテット長で表します。デバイスがルータの場合、00を指定します。

IS-ISの設定

 IS-ISを実行するには、IOSがCLNSをサポートしている必要があります。EnterpriseフィーチャーセットのIOSが必要です。

●ルーティングの設定

IS-ISの設定は、シンプルです。ルーティングプロトコルにIS-ISを指定し、net