DHCPv4サーバとDHCPリレーの設定(その2)

 「DHCPv4サーバとDHCPリレーの設定(その1)」の続きです。R2ルータにDHCPリレーの設定を行っていきます。

R2ルータの設定

ネットワークは、下図の通りです。

DHCPリレーの設定

ip helper-address

CiscoルータにDHCPリレーを設定するには、「ip helper-address」コマンドを使用します。

 「ip helper-address」コマンドを使うと、ブロードキャストパケットを特定のサーバにユニキャストすることができます。

Route(config)#ip helper-address { 転送先IPアドレス }

R2の設定

 R2上で、「ip helper address」コマンドを使ってDHCPのブロードキャストパケットをDHCPサーバへ転送するように設定します。インターフェイスコンフィギュレーションモードで、次のコマンドを入力します。

R2(config)#int g0/0
R2(config-if)#ip helper-address 192.168.2.2

●R2の設定

int g0/0
ip helper-address 192.168.2.2

PC1の設定

PC1のIPアドレスの設定を、手動(Static)にします。

①「DHCP」をクリックします。

②IPv4アドレスが取得でいていることが確認できます。

R3ルータの設定

●DHCPv4クライアントに設定する

ルータのイーサネットインターフェイスをDHCPv4クライアントに設定することができます。

R3ルータのg0/0をDHCPv4クライアントに設定します。

R3(config)#int g0/0
R3(config-if)#ip address dhcp

●IPv4アドレスの確認

g0/0にIPv4アドレスが割り当てられていることを確認します。

R3#show ip int g0/0

R3#show ip int g0/0
GigabitEthernet0/0 is up, line protocol is up (connected)
  Internet address is 192.168.1.12/24
  Broadcast address is 255.255.255.255
  Address determined by DHCP
  MTU is 1500 bytes
  Helper address is not set
  Directed broadcast forwarding is disabled
  Outgoing access list is not set
  Inbound  access list is not set
  Proxy ARP is enabled
  Security level is default
  Split horizon is enabled
  ICMP redirects are always sent
  ICMP unreachables are always sent
  ICMP mask replies are never sent
  IP fast switching is disabled
  IP fast switching on the same interface is disabled
  IP Flow switching is disabled
  IP Fast switching turbo vector
  IP multicast fast switching is disabled
  IP multicast distributed fast switching is disabled
  Router Discovery is disabled
  IP output packet accounting is disabled
  IP access violation accounting is disabled
  TCP/IP header compression is disabled
  RTP/IP header compression is disabled
  Probe proxy name replies are disabled
  Policy routing is disabled
  Network address translation is disabled
  BGP Policy Mapping is disabled
  Input features: MCI Check
  WCCP Redirect outbound is disabled
  WCCP Redirect inbound is disabled
  WCCP Redirect exclude is disabled

R1ルータでの確認

show ip dhcp binding

DHCPv4サービスのバインディングを確認します。

DHCPv4サービスによって提供したIPv4アドレスと割り当てた端末のMACアドレスの一覧を表示します。

R1#show ip dhcp binding

R1#show ip dhcp binding 
IP address       Client-ID/              Lease expiration        Type
                 Hardware address
192.168.1.11     0003.E438.4224           --                     Automatic
192.168.1.12     0060.2FE1.7A01           --                     Automatic

関連コンテンツ

演習ファイル(完了)のダウンロード

 ネットワークの構成を Packet Tracer で一から設定していくのは大変かと思います。「ダウンロード」ボタンから演習を完了させたファイルのダウンロードができます。ファイルは、McAfee インターネットセキュリティでウイルスチェックをしておりますが、ダウンロードは自己責任でお願いいたします。

YouTube解説

このページで解説している内容は、以下の YouTube 動画の解説で見ることができます。