このページで解説している内容は、以下の YouTube 動画の解説で見ることができます。

演習ファイルのダウンロード

 ネットワークの構成を Packet Tracer で一から設定していくのは大変かと思います。「ダウンロード」から演習で使用するファイルのダウンロードができます。ファイルは、McAfeeインターネットセキュリティでウイルスチェックをしておりますが、ダウンロードは自己責任でお願いいたします。

EtherChannel(スタティック:ON)その1

EtherChannel を設定するには、下表のように3つ方法があります。

スタティック物理ポートでネゴシエーションさせないで、強制的にEtherChannelを形成させる方法。
ダイナミック
(Cisco独自)
物理ポートでPAgPプロトコルのネゴシエーション通じてEtherChannelを形成する方法。
ダイナミック
(IEEE802.3ad)
物理ポートでLACPプロトコルのネゴシエーション通じてEtherChannelを形成する方法。

ここでは、スタティック(固定)で、EtherChannelを設定していきます。

「On固定」は、対向装置とネゴシエーションを行わないで直ぐに接続するモードです。

 検証に使用するスイッチは、Packet TracerのCatalyst2960を使用します。どのチャネルモードをサポートしているかは、スイッチによって異なりますので、注意して下さい。例えば、Catalyst2900XL、Catalyst3500シリーズでは、「PAgP」や「LACP」は、サポートされていま