このページで解説している内容は、以下の YouTube 動画の解説で見ることができます。

 ネットワークの構成を Packet Tracer で一から設定していくのは大変かと思います。「ダウンロード」ボタンから演習で使用するファイルのダウンロードができます。ファイルは、McAfee インターネットセキュリティでウイルスチェックをしておりますが、ダウンロードは自己責任でお願いいたします。

演習ファイルのダウンロード

NAT(スタティックNAT)

ここでは、スタティックNATの設定を解説していきます。

ネットワーク構成は、下図のとおりです。

 LAN内部のPCのIPアドレス、内部ローカルアドレス172.16.0.10/24を、スタティックNAT によって内部グローバルアドレス200.0.0.1に変換させます。

スタティックNATの設定

内部ローカルアドレスと内部グローバルアドレスの変換は、「ip nat inside source static」コマンドで指定します。

Router(config)#ip nat inside source static {内部ローカルアドレス} {外部グローバルアドレス}

内部ローカルネットワークの設定

 LAN側に接続されているルータのインターフェイスに、「ip nat inside」コマンドを使ってスタティックNAT を有効にします。

Router(config-if)#ip nat inside

内部グローバルネットワークの設定

 インターネット側に接続されているルータのインターフェイスに、「ip nat outside」コマンドを使ってスタティックNAT を有効にします。

Router(config-if)#ip nat outside

基本設定

まず、各ルータのホスト名とIPv4アドレスなどの基本設定を行います。

各ルータの基本コンフィグは、以下のとおりです。

●R1のコンフィグ
hostname R1
int g0/0
ip address 172.16.0.1 255.255.255.0
no shutdown
int s0/0/0
ip address 10.0.0.1 255.255.255.0
clock rate 64000
bandwidth 64
no shutdown
end
copy run start

●R2のコンフィグ
hostname R2
int s0/0/0
ip address 10.0.0.2 255.255.255.0
bandwidth 64
no shutdown
end
copy run start

スタティックNATの設定

R1ルータ、R2ルータで以下のコマンドを追加設定します。

●R1ルータ

R1(config)#ip nat inside source static 172.16.0.10 200.0.0.1

R1(config)#int g0/0
R1(config-if)#ip nat inside

R1(config)#int s0/0/0
R1(config-if)#ip nat outside

●R2ルータ

R2(config)#ip route 200.0.0.0 255.255.255.0 10.0.0.1

NATテーブルの確認

現在のNATテーブルを確認するには「show ip nat translations」コマンドを使います。

Router#show ip nat translations

それでは、NATテーブルを確認するために、PC1 から、R2へ Pingを行います。

C:>ping 10.0.0.2

NATテーブルの確認

R1ルータで「show ip nat translations」コマンドを入力します。

●R1ルータの「show ip nat translations」コマンドの出力

R1#show ip nat translations 
Pro  Inside global     Inside local       Outside local      Outside global
icmp 200.0.0.1:1       172.16.0.10:1      10.0.0.2:1         10.0.0.2:1
icmp 200.0.0.1:2       172.16.0.10:2      10.0.0.2:2         10.0.0.2:2
icmp 200.0.0.1:3       172.16.0.10:3      10.0.0.2:3         10.0.0.2:3
icmp 200.0.0.1:4       172.16.0.10:4      10.0.0.2:4         10.0.0.2:4
---  200.0.0.1         172.16.0.10        ---                ---

次の「NAT(ダイナミックNAT)」では、ダイナミックNATを紹介します。

関連コンテンツ

演習ファイルのダウンロード

 ネットワークの構成を Packet Tracer で一から設定していくのは大変かと思います。「ダウンロード」ボタンから演習で使用するファイルのダウンロードができます。ファイルは、McAfee インターネットセキュリティでウイルスチェックをしておりますが、ダウンロードは自己責任でお願いいたします。