このページで解説している内容は、以下の YouTube 動画の解説で見ることができます。

演習ファイルのダウンロード

 ネットワークの構成を Packet Tracer で一から設定していくのは大変かと思います。「ダウンロード」ボタンから演習で使用するファイルのダウンロードができます。ファイルは、McAfeeインターネットセキュリティでウイルスチェックをしておりますが、ダウンロードは自己責任でお願いいたします。

IPv6の設定(PCへの設定方法)その2

ここでは、Packet Tracer 上のPCへIPv6アドレスを割り当てて、疎通確認を行っています。

ネットワークの構成は、下図のとおりです。

PC1の設定

・「Desktop」タブの「IP Configuration」のショートカットをクリックします。

・グローバルユニキャストアドレス(GUA)を設定します。

「IPv6 Address」に「2001:db8:cc1e:1::1」を、プレフィックス長に「64」を入力します。

PC2の設定

PC2でも、同様にグローバルユニキャストアドレス(GUA)を設定します。

・「IPv6 Address」に「2001:db8:cc1e:1::2」を、プレフィックス長に「64」を入力します。

疎通確認

・PC1のコマンドプロンプトを表示して、PC2のグローバルユニキャストアドレス宛に ping を実行します。

C:>ping 2001:db8:cc1e:1::2

ping は、成功します。

・PC1のコマンドプロンプトを表示して、PC2のリンクローカルアドレス宛に ping を実行します。

C:>ping FE80::20B:BEFF:FE27:C93

演習ファイルのダウンロード

 ネットワークの構成を Packet Tracer で一から設定していくのは大変かと思います。「ダウンロード」ボタンから演習で使用するファイルのダウンロードができます。ファイルは、McAfeeインターネットセキュリティでウイルスチェックをしておりますが、ダウンロードは自己責任でお願いいたします。