このページで解説している内容は、以下の YouTube 動画の解説で見ることができます。

VLANデータベースの削除

VLANの設定情報は、VLANデータベース(vlan.dat)に格納されます。

何も設定していないスイッチの flash の中身を確認してみます。

Switch#show flash

Switch#show flash
Directory of flash:/

    1  -rw-     4670455          <no date>  2960-lanbasek9-mz.150-2.SE4.bin

64016384 bytes total (59345929 bytes free)

「vlan.dat」がありません。

そこで、

VLANをいくつか作成してみます。

Switch(config)#vlan 10
Switch(config-vlan)#name vlan10
Switch(config-vlan)#vlan 20
Switch(config-vlan)#name vlan20
Switch(config-vlan)#exit

「show flash」コマンドで再び、中身を確認してみます。

Switch#show flash
Directory of flash:/

    1  -rw-     4670455          <no date>  2960-lanbasek9-mz.150-2.SE4.bin
    2  -rw-         676          <no date>  vlan.dat

64016384 bytes total (59345253 bytes free)

黄色の網掛けを見て下さい。「vlan.dat」があります。

●VLAN設定情報を削除する

 VLANの設定情報は、VLANデータベース(vlan.dat)に格納されているので、VLAN設定情報を削除するには、「vlan.dat」を削除する必要があります。

Switch#delete vlan.dat

Switch#delete vlan.dat
Delete filename [vlan.dat]?
Delete flash:/vlan.dat? [confirm]

もう一度、「show flash」コマンドを入力して確認してみます。

Switch#show flash
Directory of flash:/

    1  -rw-     4670455          <no date>  2960-lanbasek9-mz.150-2.SE4.bin

64016384 bytes total (59345929 bytes free)

「vlan.dat」ファイルはありません。

スイッチの初期化

VLANの設定を行っている場合、スイッチを初期化するには次の2つのコマンドを実行する必要があります。

Switch#delete vlan.dat
Switch#erase startup-config